事業紹介

品質管理部

吉澤畜産は、消費者に安全な食品を製造・提供するために、
食品の安全を認証する国際規格を取得しています。
充実した設備による 徹底した衛生管理。

SQFとは、フードチェーン全体を通して食品安全を管理し、 品質システムを改善するために完成された認証プログラムです。

SQF(Safe Quality Food)は、フードチェーン全体を視野に入れて食品の安全 (HACCP)と品質(ISO9000)を管理・改善するための認証プログラムです。あら ゆる 食品産業を対象として、一次生産から輸送・流通まで系列的な管理が実施さ れます。認証は食品安全への高いニーズに対応して3つのレベルで構成され、国 際規格として消費者や社会に、安全な食品を製造・供給できることを証明します。

吉澤畜産取得SQF
SQF認定証
JAS (生産情報公表牛肉JAS認定証)

生産情報公表牛肉JAS規格は、トレーサビリティをさらに進化させたもので、牛肉に関して平成15年12月1日から実施されました。

消費者が求める食の安全・安心を高めるため、食品の生産・個体情報(出生、種別、生産者、飼養施設・畜場の所在地、給餌飼料)など、事業者が消費者に正確に伝 えていることを第三者機関(登録認定機関)が認定するシステムです。消費者はその内容をFAX・インターネット・店頭表示などで確認することができます。

JASマーク
JAS認定証
輸出牛肉取扱施設認定

食品関係施設の営業者の方々が日々取り組んでいる自主的な衛生管理を積極的に評価する、東京都独自の制度。飲食店や食品工場等の食品取扱施設で、営業者が自ら定めマニュアル化した衛生管理の方法を申請に基づき認証します。


東京都 認定書
認証マーク
輸出牛肉取扱施設認定

厚生労働省の定める輸出食肉認定制度において、
対マカオ対タイ対ベトナム対ミャンマー の輸出牛肉取扱施設に認定されております。


対タイ輸出牛肉取扱施設認定通知書
(TT-1)
対マカオ輸出牛肉取扱施設認定通知書
(T-12)
対ベトナム輸出牛肉取扱施設認定通知書
(TV-1)
対ミャンマー輸出牛肉取扱施設認定通知書
(TMy-4)
PAGE TOP