事業紹介

製造部

イメージ
顧客各社の多様なニーズに応えて 開発から海外輸出まで対応

当社は東京食肉市場内で、屠畜された牛枝肉をセリにて仕入し、場内に隣接した自社工場にてカット処理、商品化、保管、出荷まで行っております。
SQFシステムとHACCP管理方式に基づく工程管理を行い、食品衛生法上のガイドラインに則った生産活動を実施しています。
東京都での衛生検査、放射能検査と自社での自主検査基準を満たした安心で安全な製品のみお客様にお届けしています。

入荷
畜産
東京食肉市場では東京都が行う生体検査、解体前検査、頭部検査、内蔵検査、枝肉検査など様々な検査を合格した枝肉のみ入荷されセリにかけられます。また、月齢48ヶ月以上の牛はBSE検査を行い、放射能検査は全頭前頭行っています。
セリ(東京都認可1090号)
計量、格付けの終わった枝肉は1頭ごとセリにかけられます。仕入れ担当者がお得意様のニーズ、希望に添った枝肉を1頭1頭しっかり目利きしセリ落としていきます。


やじるし
保管
センタービル5F 枝肉冷蔵庫
セリにて購入した枝肉は自社専用保管庫で徹底した温度管理のもと保管されます。SQFシステムのもと、「枝肉の熟成」もここで行います。
センタービル3F 枝肉冷蔵庫
当日作業する分の枝肉を徹底した温度管理のもと、ここで保管します。


やじるし
加工
センタービル3F 第一加工場(Aライン)
熟練した技術を持った職人とそれを管理、チェックする製造部社員で2ライン同時製造します。

センタービル3F 第一加工場(Bライン)
2ラインで製造することにより、大手メーカーなどの量産対応から、小売店、飲食店などの様々な細かいスペック対応まで、丁寧かつスピーディーに対応できます。
やじるし
梱包
自動真空包装機
A、Bライン各1台設置
シュリンカー・チラー
A、Bライン各1台設置
金属探知機
A、Bライン各1台設置
SQFシステムに則ったチェック管理のもと、厳重な検査をしています。

計量・梱包
検査を通った牛肉は計量し商品名、重量、産地、個体識別信号など、個人情報が明記されたラベルを貼付し、サンテナや箱に梱包されます。
やじるし
出荷
センタービル2F 商品冷蔵庫
商品化された製品は所定の定位置で徹底した温度管理・品質管理のもと保管されます。販売、検品等が行われます。
センタービル1F 商品冷蔵庫
検品等をへて、出荷体制を整え、最終的に出荷チェックまで徹底した温度管理のもと保管されます。
出荷
SQFシステムに基づいた衛星管理、温度管理、表示チェックに合格した商品のみ出荷されます。
皆様の食卓へ
仕入から商品化、保管、出荷まで一貫した工場で様々な検査、チェックに合格した安心で安全な商品を皆様へお届けします。
多彩なニーズに対応する設備

お客様でかかるコストを吸収した付加価値商品の製造。 細分化規格の対応や少量規格の対応、逸材やアウトパック商品やアルコール凍結など様々なお客様のニーズにお応えできる設備を整えています。

センタービル3F 第二加工場
築地加工センター
リキッドブリーザー
センタービル1F 急速冷凍庫
PAGE TOP